case19 フルリノベーション「コントラスト」

安城市・マンション・フルリノベーション事例

「コントラスト」

安城市にある築22年のマンションが自然素材を多用したリフォーム(リノベーション)で、爽やかで快適な空間へと生まれ変わりました。

今回の事例では、キッチンの壁や和室の天井にはレッドシダー、床のフローリングには松、他にもシナやスプルスといった様々な樹種の木材が使用されていて、樹種の色の違いや質感、赤身部分と白身部分など自然の木材ならではの表情豊かなコントラストが趣きがあります。さらに、部屋全体を見れば、薩摩霧島壁(塗り壁)の白をベースに、畳の緑、紙を編んだエコクロスのクリーム色、黒板ペイントの指し色として鮮やかなフレッシュグリーンなど、色彩豊かで、コントラストが聞いていて、でも調和のとれた素敵な部屋に仕上がっています。

また、この部屋の主役はキッチンです。システムキッチンにカウンターと収納を組み合わせ、かつ部屋と一体化させた造作キッチン。カウンター天板に使用したアメリカンチェリーの深い味わいやキッチン下部収納扉の光沢のあるフォレストグリーンの色合いなど、スタイリッシュな雰囲気を持ちつつ温かみがあり、高級感が漂う主役としての存在感を放っています。

<一覧に戻る