開発背景

スターターマンション開発背景

提案するのは、これからのあり方。
厳しさを増す市場環境を一新していきます。

08年秋に起きた世界金融危機は、住宅業界にも大きな打撃を与え、いまだ回復の兆しはありません。
また、少子高齢化による将来的な人口減少は、住宅需要を確実に減少させていきます。
こうした厳しい市場環境の中、スターターマンションは誕生しました。
価格はもちろん、環境や住む人の健康にも配慮した品質など、これからの住まいのあり方を提案しています。

近年の“暮らし”を取り巻く社会環境

background cont1 img


住宅建築需要縮小の背景

社会情勢

  • 少子化の進行
  • 人口の減少
  • 住宅建築戸数の減少

経済情勢

  • 経済不況の長期化の見通し
  • 将来の収入増が見込めない
  • 住宅投資額の減少・抑制
    (住宅ローン借入の不安)

 

住宅建築ニーズの減少

 

この厳しい市場環境を打破するために・・・

background cont3 img


住宅業界における「スターターマンション」のポジショニング

background cont4 img