収入例

スターターマンション収入例

スターターマンション(事業者)+賃貸マンション(地主様)活用モデル

地主様の土地に、事業者が12個のスターターマンションを建設する例。
※愛知県安城市の実例に基づく設定です。


スターターマンションの販売価格

1,050万円

スターターマンションの地代
(購入ユーザーから地主様へ)

14,000円/月

スターターマンションの保証金
(購入ユーザーから地主様へ)

100万円

賃貸マンションの家賃
(賃貸ユーザーから地主様へ)

83,000円/月

シミュレーション1
スターターマンションの12戸すべてを事業者が一般に販売した場合

model simulation1

定借保証金12戸X100万円=1,200万円
投資金額 =0円

地代収入12戸X14,000円=168,000円
毎月収入合計=168,000円

年間収入12ヶ月X168,000円=2,016,000円


シミュレーション2
スターターマンションの12戸の内、地主様が1戸購入されて賃貸した場合

model simulation2

自己借地投資 1戸X1,050万円=1,050万円
定借保証金 11戸X100万円=1,100万円
差し引き残額 50万円
※保証金1戸分の購入に充当する

地代収入 11戸X14,000円=154,000円
賃貸収入 1戸X83,000円=83,000円
毎月収入合計=237,000円

年間収入 12ヶ月X237,000円=2,844,000円


シミュレーション3
スターターマンションの12戸の内、地主様が3戸購入されて賃貸した場合

model simulation3

自己借地投資 3戸X1,050万円=3,150万円
定借保証金 9戸X100万円=900万円
差し引き投資金額=2,250万円

地代収入 9戸X14,000円=126,000円
賃貸収入 3戸×83,000円=249,000円
毎月収入合計=375,000円

年間収入 12ヶ月×375,000円=4,500,000円
年間返済 1,864,560円
※毎月返済/155,380円 ※返済年数/15年 ※金利/3%

利回り 20.00%
返済後残金 2,635,440円