未来住建のこだわり

4.

定期借地権による

豊かなライフスタイル


定期借地権とは、50年以上の長期にわたり土地を借りて利用できる権利のこと。土地を購入する必要はなく、安くマイホームを購入でき、生活費にゆとりが持てるローンを組むことができます。その分、趣味や旅行など、生活を楽しむことができます。未来住建では、自然素材たっぷりの健康住宅の暮らしを、多くの方に満喫していただきたいと考え、定期借地権付き建売分譲、土地分譲を提供しています。

株式会社未来住建|安城市|注文住宅・マンションリフォーム・定期借地権付分譲

土地を持たないから、ゆとりが生まれる。

「定借」のメリット


株式会社未来住建|安城市|注文住宅・マンションリフォーム・定期借地権付分譲

メリット1.

生活を楽しめる

月々の返済が少なくてすみ、その分、趣味や旅行、お子様のの習い事などにお金をかけて、日々の暮らしを楽しむことができます。

株式会社未来住建|安城市|注文住宅・マンションリフォーム・定期借地権付分譲

メリット2.

ゆとりを持って購入できる

土地購入費がかからないため、ゆとりを持って庭付き一戸建てを購入できます。また、浮いた分を住設備の充実に当てることも可能です。

株式会社未来住建|安城市|注文住宅・マンションリフォーム・定期借地権付分譲

メリット3.

早く返済できる

土地を購入しないため借入金額が少なく、短い期間での返済が可能です。将来のライフスタイルの変化による増改築にも対応できます。

マイホーム購入時も、その後も、

「定借」なら、こんなにおトク。


一般の所有権付き住宅と

定期借地権付住宅と比較した場合

株式会社未来住建|安城市|注文住宅・マンションリフォーム・定期借地権付分譲

土地面積約40坪、建物面積約30坪で一般の所有権付き住宅と定期借地権付住宅で比較します。

安城市の土地価格は、坪60万円はしますので、40坪の土地を購入すると、坪60万円×40坪=2,400万円位です。

定期借地権ですと、月々の賃料が40坪で20,000円位ですので、50年間借りて、月20,000円×12ヶ月×50年間=1,200万円です。

単純に比較しても、土地購入2,400万円-定期借地権1,200万円=1,200万円も定期借地権がお得です。

さらに、土地を購入した場合は、土地の固定資産税等(固定資産税+土地計画税)が掛かります。50年間で、年間22,000円×50年間=110万円かかります。

固定資産税を含めた差額は、土地購入費2,400万円+土地固定資産税等110万円-50年間の地代1,200万円=1310万円となり、定期借地権を利用した方が圧倒的にお得です。

 

一般の所有権付き分譲マンションと

定期借地権付住宅と比較した場合

株式会社未来住建|安城市|注文住宅・マンションリフォーム・定期借地権付分譲

一戸建ては価格が高いからあきらめて、一般の所有権付きの分譲マンションを検討している人もいるかと思います。

定期借地権付分譲住宅なら、所有権付きの分譲マンションよりお得に購入できます。

西三河地区は、土地需要が旺盛で土地価格が坪50万円以上はするので、最近、売り出された新築の所有権付きの分譲マンションの価格は4,000万円位します。さらに、分譲マンションは駐車場代・修繕費・管理費等が意外とかかります。概算で駐車場(月額)/5,000円、管理費(月額)/10,000円、修繕積立金(月額)/10,000円で合計月25,000円位はかかりますので、定期借地権付住宅の賃料月25,000円とほとんど変わりません。

戸建て住宅は2,500万円位で建築できるので、所有権付きの分譲マンションと比較すると、分譲マンション4,000万円-戸建て住宅2,500万円=1,500万円の差が有り、定期借地権付住宅が分譲マンションよりもお得です。

つまり、定期借地権付住宅なら


  • 固定資産税は建物分のみ

月々の地代はかかりますが、土地の固定資産税は土地所有者の地主が支払います。建物部分のみ固定資産税がかかります。

  • 将来の生活設計が立てやすい

月々の負担が少ないため、将来の生活資金、教育資金、老後資金など、余裕を持って計画を立てられます。

  • 土地の値下がりリスクを受けない

将来、土地が値下がりしたとしても、借りているのだから無関係。値下がりリスクの心配は必要ありません。

といったメリットがあります。