家づくりの流れ

 

木の特質を生かした、伝統工法による

あなただけの注文住宅

 


 

「健康」「癒し」「優しさ」「愛着」。

住む人の心地よさと健康を考えた、自然素材にこだわった家づくり。

未来住建は、からだにやさしい理想の家をお客様と一緒に造り上げます。

注文住宅ができるまでの流れをご説明します。

株式会社未来住建

step1.

現地調査、役所調査

お客様からご相談やお問い合わせを伺ったら、次にまず行うのが現地調査役所調査です。建物を建てるための企画設計をする上で、大切な準備になります。希望の施工が可能かどうか判断するのに写真や図面だけでは不十分な場合があるので、工事をするにあたり問題がないか現地を調査する必要がございます。計画地に対し、どういった法律上の制限がかけられているかを調べていきます。

 


 

step2.

ヒアリング

ご予算、借入れのご予定などの資金計画と、ご入居希望時期やどんな暮らし方をしたいか、住まわれる家族構成はどのようになっているのか等、住まい方のご要望などをお伺いするとともに、間取りや外観、設備などのご希望をヒアリングさせていただきます。

 


 

step3.

プレゼンテーション

ヒアリング後、プランを練り上げていきます。お聞きしたお客様の家族構成や生活スタイル・嗜好性に沿うような間取り・外観・仕様をご提案させていただきます。

 


 

step4.

打ち合わせ

ご提案させていただいたプランを基に、打ち合わせを行ないます。打ち合わせ内容に基づき、図面とパースを作成しまして、お客様に完成のイメージを想像していただきます。

●基本プランの決定

●詳細・仕様の決定

 


step5.

見積り

数回図面の打合せをさせていただき、ご納得行くプランが出来た段階で仕様書とお見積もりを併せてご用意致します。

●工事金額の決定

 


step6.

工事請負契約

注文住宅を建てるには、工事を行う会社(株式会社 未来住建)と「工事請負契約」を結ばなくてはなりません。

工期や金額が合意に至ると工事請負契約を結びます。

※工事請負契約書とは、戸建て住宅やリフォームなどのあらゆる工事を発注者や元請け先から受注する際に交わす契約書のことです。

 


 

step7.

建築確認申請

建築確認申請書は、住宅を新築するときや増改築するときに提出する書類です。 建物そのものが、建築基準法や各種条例に沿ったものであるのか審査を受けます。

●役所、検査機関へ提出

 


 

step8.

地鎮祭・着工

地鎮祭は工事がはじまる前のタイミングで行う儀式です。

いよいよ着工です。建築工事がスタートします。

※引き渡しまで5回のお施主様立会検査

 


 

step9.

上棟

基礎に柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付けます。

 


 

step10.

完成

待望の夢の新築一戸建ての完成です!

●社内自主検査

 


 

step11.

引渡し

住宅設備機器等の取扱い説明および鍵のお引渡しを行います。

引渡しとは物件の所有権が移転する日です。この日から建てた家はお客様のマイホームとなります。

 

 

注文住宅 施工事例・お客様の声