土地活用

土地を遊ばせておいても何も生まれません。
土地をただ所有しているだけでは、固定資産税や都市計画税を支払うだけの負の資産です。
その土地の価値、上手に生かしませんか?

土地活用のポイントは土地の特性をよく見極めて、その土地に合った活用方法を見つけることです。
土地を手放すことなく、低いリスクで大きな収益を上げる、未来住建から地主様へ無借金でできる安心・安全な土地活用のご提案です。

無借金で出来る土地活用

アパート建築で大きな借金をする相続対策に不安を感じていませんか?

土地活用や相続対策といえば、アパート建築がメジャーですが、大きな借金を抱えることに不安を感じていませんか?
「借金をすることで相続税が0円になります。」「借金をしますが、家賃保証がついているから安心です。」
このような営業文句を信じてアパート経営を始める地主さんも多いと思います。

ですが、ちょっと待ってください。

家賃保証は金額保証ではありません。誰も借金の返済額以上の家賃収入を保証してはくれません。
家賃の金額は、空室率や経年劣化に応じて減少します。空室率が高くなれば、家賃収入が借金の返済額を下回ることも十分あります。
アパート経営のメリットとデメリットを正しく理解すれば、アパート経営の高いリスクが見えてきます。

満室の場合は返済額よりも家賃収入の方が多くて安心

アパート経営のメリット画像

空室が多い場合は返済額の方が家賃収入よりも多くて借金が返せない

アパート経営のデメリット画像

無借金でできる土地活用をオススメする3つの理由

無借金でできる土地活用を進める理由1。アパート経営家賃保証の本当の意味と借金をする怖さが理解できます。

「アパート経営 家賃保証」という言葉は、「金額保証」ではありません。入居者が少ないと「この家賃では入居者が入らないため、家賃を下げてください。」となります。家賃が下がれば、家賃保証の金額も下がります。ここに家賃保証の不確定で安心できない怖さが存在します。

無借金でできる土地活用をすすめる理由2。定期借地権による無借金で安定した収入を得られる土地活用の話が聞けます。

定期借地権は、「借金をしなくて済む」が、「地代収入しかないので、儲けが少ない」と思われています。しかし、契約時の「権利金」で地主様の土地に建てた分譲マンションを購入し、それを賃貸で貸し出せば、収入が増えます。そういった工夫を加えることにより、安定しつつも利益の多い土地活用が可能です。

無借金でできる土地活用をすすめる理由3。無借金の土地活用でも相続対策になる事がわかります。

アパート経営には、「①土地を売らなくて良い。②更地に建物を建てると評価額が下がる。③建てた建物が貸家だとさらに評価額が下がる。」というメリットと、「①建てる時に大きな借金が必要。②建ててからも修繕費がかかる。③修繕費を渋ると、老朽化が早まり、空き室が増える。」というデメリットがあります。そのメリットは活かし、デメリットは改善した相続対策もご提案いたします。

無借金でできる土地活用のご提案とは…

定期借地権を活用した、資金ゼロ+リスクゼロの土地活用です。

定期借地権ならば、地主様は土地を貸すだけで、建物の建築費などの負担がない土地活用です。
未来住建が地主様の土地を50年間お借りし、「分譲住宅」や「分譲マンション」を建設して販売します。
したがって、建設費は未来住建が負担し、地主様は無借金で土地活用ができ、50年間安定した収入を得られます。

定期借地を活用した無借金による土地活用の提案

実際に無借金での土地活用をされている地主さんの声

スターターマンション緑町Ⅰの全体写真

アパート建設に断固反対の父親も無借金で出来る土地活用の提案は、即OKでした。

 父親が所有している土地があって土地活用を考えたが、住宅地の中で店舗や工場には不向き。アパート建設は父親が断固として反対していて無理。そんな時に、未来住建から無借金で土地活用できる提案をして頂き、父親に相談したら即OKをしてくれました。
 未来住建の提案は、安全で安心できる提案なので長い将来においても心配なく過ごすことが出来ます。
 これで子供たちに稼げる土地を残せてやれると思っています。父親は相続が起きたら土地を売って相続税を払えばいいといっていましたが、それでは子孫に土地を残すことは難しかったと思います。
 次の相続には時間があるので、今から相続税のための準備を始めています。

スターターマンション桜井南の全体写真

分譲マンションを造りたいので土地を貸してくれと言われ、マンション1戸くれるというので不思議に思いましたが、詳しく話を聞いてみると、とても合理的な考え方で驚きました。

 毎日毎日○○会社の営業が来て「アパート経営をやりませんか。儲かります。」としつこく営業されて、困っていましたが…ある日そんなに儲かるなら土地を貸してやるからあなたがアパートやればどうですか?と言ってやりました。
 それからしばらくは来なくなりましたが、そんな時未来住建から分譲マンションを造りたいので土地を貸してくれと言われ、マンション1戸くれるというのでとても魅力に思いました。詳しく話を聞いてみると、とても合理的な考え方で驚きました。
 すぐに承諾して契約しましたが、その後も約束通りに事が進み、何の心配もなく事業が出来ました。
 1戸貰った(保証金で購入した)マンションのお陰で収益も多く、また分譲マンション仕様なので入居者もすぐ決まってくれていますので、とても満足しています。

 

スターターマンション篠目の全体写真

収益性の高いスターターマンションでの土地活用をやっていますが、よくわかったことは、賃貸マンション事業と違い出ていくお金が少ないこと。
逆に賃貸マンションは収入は多いが返済も大変。

 鉄筋コンクリート建てのファミリータイプとワンルームタイプのアパートを2棟建設しましたが、まだ土地があるためもう1棟建てようかと思っていた時、未来住建の定期借地権の土地活用を提案され、地代だけでは物足りなさを感じたが、自宅の建て替えの時期と重なり、未来住建の営業から保証金を家の建て替え資金の一部にすれば良いとの提案があり、それは良いと思い契約しました。
 その後も収益性の高いスターターマンションでの土地活用をやりましたが、やってよくわかったことは、賃貸マンション事業と違い、出ていくお金が少ない。出ていくのは固定資産税と都市計画税ぐらい。収入は毎月きちんと入ってくるので安心しています。賃貸マンション事業は収入は多いが返済も大変。管理は自分ではできないので業者にお願いし、管理料も大変。手残りは意外と少ない。
 そして15年が過ぎたら修繕費が莫大になった。これからも将来の修繕を考えると心配で仕方ない。子供たちが将来古くなった賃貸マンションを解体するには一体いくらいるのか心配している。
 安心できる土地活用がストレスも無く安定収入でとてもいい生活を送っています。

無借金で出来る土地活用の無料相談会

ご予約はこちらから。開催日時は毎月第2第4日曜日。

 

土地活用事例

「家は街のもの」「街はみんなのもの」という価値観で、街並みを考えた土地活用を行っています。

一覧を見る
未来住建

無料相談会のご予約・お問い合わせは