なぜ定借を選択したのか~OB様邸にて~

2022年2月27日
株式会社未来住建|安城市|注文住宅・マンションリフォーム・定期借地権付分譲

こんにちは☺辻浦です!

先日、築10年以上のOB様2邸に伺い、色々なお話をさせて頂きました。

OB様ありがとうございますm(__)m

これから家を建てる方に向けて、参考になるのではと思いブログにて紹介します。

 

第一弾のトークテーマは「定借について」

 

Q.なぜ定借を選択されたのでしょうか?

 

A1.”いい土地”に住みたかったから。当時の所有権付きの土地は、敷地が狭くて日当たりも悪く住みたいと思える場所がなかった。定借なら、敷地も広くて庭も造れるし、自分の好きな家が建てられると思ったから。

 

A2.”いい土地”に住みたかったことと、土地を所有したいとは思わなかったから。子供たちにもこの家を残すつもりはなく、迷惑をかけずに今後どう生きていくかが重要だと思い定借を選択した。老後は、戸建よりもアパートのが暮らしやすいから住み替えも検討中。

 

OB様お二人とも共通していたのは「いい土地に住みたかったから」

弊社で現在分譲中の定期借地権付き住宅・注文住宅用地は、安城市でも人気の高い大山町と桜町です。どちらも徒歩圏内に駅があり、生活施設や子育て施設なども充実している将来的にも住みやすいエリアです。

安城市の土地価格も年々高騰し、土地購入を考えると人気のエリアでも予算5千万以上になります。そのため、場所や庭・家の広さを妥協したり、ローコスト住宅を選択される方も多いのではないでしょうか。

 

家を建てることは人生一度あるかないか。だからこそ、妥協してほしくありません。

本当に自分が住みたいと思える家で暮らすために、定期借地権は役立つと思います。

 

定期借地権を活用して、家族みんなが住みやすい場所で暮らすこと。

土地購入費を抑えた分、家づくりにお金をかけて、家族みんなが健康に心地よく暮らせる家を造ること。

 

 

”いい土地”で自然素材の”いい家”に暮らしてみませんか?